052-808-3822営業時間 / 10:00~17:00

BLOG

  • 17/01/2022

    引き算の美学

    神棚の上の勾配天井に杉板を三枚ペタリ。ある意図からテキトーに貼りつけたものですが、結構いい。漆喰の壁と杉板ってマッチするねー。大黒様はうん十年も前に頂いたもの。...

  • 16/01/2022

    貫いていく覚悟

    来月から新しい期がスタートします。毎年年末年始から一月半ばにかけて、缶詰になって思案にふける時期になっています。社員が幸せにならない会社はいい会社じゃないです。...

  • 13/01/2022

    心棒

    年明けから早くも2週間が経ちます。時が経つのは早い。この2週間、何をやっていた?と振り返ったり。仕事を終えた時に最高に充実!という気分で毎日過ごしたいが、そうい...

  • 11/01/2022

    新旧が出逢う我が家 パートⅥ

    お引っ越しがあるのでまだ階段の手すりをつけていませんが、小屋柱とした階段上り口の柱は以前お住まいになっていた和室の無地のヒノキ官材。それを削って仕立てましたが、...

  • 10/01/2022

    新旧が出逢う我が家 パートⅤ

    手洗いの横に息子さんがとんぼや花をタイルでアレンジ。拡大してみると…ヤ実はこのタイルは、以前のお住まいに貼ってあったものです。玄関のタイルなど、色や形もバラバラ...

  • 09/01/2022

    新旧が出逢う我が家 パートⅣ

    再び建具です。以前は応接間の入り口のドアとして活躍していた逸品★私が大工をスタートした頃には、このデザインで作る建具がすごく多かったです。太めの框、立桟、横桟を...

  • 08/01/2022

    理に適ったことをやろう~天窓(トップライト)の雨漏り直し~

    屋根につける明り取りのトップライト。これ、昔から採用しないで欲しいとずっとお客様に言い続けています。屋根に穴を開ける=当然雨漏りしやすいに決まっているのですから...

  • 06/01/2022

    新旧が出逢う我が家 パートⅢ

    以前のお住まいにあったトイレの板戸。とても懐かしい感じしませんか?昔はこういうトイレの扉が多くて、レトロチックですごく好きでした。材料はなんと杉の柾目の框、立桟...

  • 04/01/2022

    空になる、そして本質を求める

    乗り換えをしてもう少しで半年です。結構きれいな状態を維持しています。新車時よりいいのではと思うよ。洗車嫌いがとあることをきっかけに洗車好きに変わり、突き詰めてい...

  • 03/01/2022

    新旧が出逢う我が家 パートⅡ

    新旧材料ミックスする工夫はまだまだ続きます。欄間の下にある長押。これ素晴らしい材だったんですよ。杉の柾目無節。当時は高価なものだったはず。長押はこれですよ、わか...

CATEGORY